2018年01月07日

好きな映画の話。

10年くらい前に放映されたジョニーデップ主演の「チャーリーとチョコレート工場」が好きです。
放映当時はレイトショーで何度も観ましたし、DVDや原作本など色々買いました。

色々鼻につく子供たちを巧みに罠に陥れる痛快な所や、
カラフルな洋菓子そのもののような画面、
ジョニーデップの演技、最後は誠実な子供も幸せになるストーリーにに惹かれました。

1970年代にも映画化されていたようで探して観てみたのですが、
ジョニーデップ版とは大違いで感情的なチャーリー対反抗的な子供たちになっていて
原作無視な展開でしたが、

ジョニーデップ版はかなり原作に忠実でなおかつ楽しいエンターテインメントになっています。

ヴィレッジヴァンガードや輸入食料品店で
たまに「チャーリーとチョコレート工場」の板チョコを買うくらい今でもこの映画が好きです。

チャーリーに扮したジョニーデップ人形は今でも我が家の守護神で、
齧ったりしてほしくないものから我が家のインコたちを巧みに罠に陥れています。

  


Posted by ebida at 00:18Comments(0)